オオカミ少女と黒王子のネタバレ!結末は?

オオカミ少女と黒王子 映画化もされていて、どんな結末なのかきになりますよね・・・。今回はそんなオオカミ少女と黒王子 結末や、口コミやネタバレまで、ご紹介します。これから見る方は、スルーしてくださいね。

オオカミ少女と黒王子 口コミ

山崎賢人がニヒルから熱血に変わる瞬間、吉沢亮が想いを告げるところは、何度もリピートしたくなる。
二階堂ふみは常に何かが降りているようで引き込まれる。
山崎賢人は超カッコいいし、二階堂ふみは超かわいい。
普段は恋愛系はみませんが、これは良いと思いました。
二階堂ふみさんの献身的な演技が新鮮で、普段過激な演技をしている彼女とは一味違った可愛さを感じました。少女漫画ならではの展開ばかりですが、楽しんで鑑賞できました。

オオカミ少女と黒王子 ネタバレ口コミ

何が良いって二階堂ふみと門脇麦と吉沢亮が上手いからみれます。人によってはストーリーくだらないと思うだろうけど、私は個人的にめっちゃハマった!イケメンドSに犬扱いされたいわ~。佐田くんの胸キュンなセリフが沢山あってよい
原作ちらっと見たけどだいぶ改変されていたようだけど、メリハリがきいていて映画としてよくまとまっていた。主人公がもうちょい天然でほよよんとした感じだったらよかったかな~・・・カフェでひどいこと言われるシーンで号泣したw

オオカミ少女と黒王子 結末

オオカミ少女と黒王子の結末を順をおってご紹介!

オオカミ少女と黒王子:ネタバレあらすじ1

篠原エリカ(二階堂ふみ)は高校1年になり、新しく出来た友達のグループから自分が仲間外れにされないように毎日気をつけていました。その友達グループでは彼氏の恋愛話が話題の中心で、それにエリカも話をあわせる毎日。しかし本当はエリカは恋愛経験などなく、もちろん彼氏もいなかったのです・・・。「彼氏からの電話」と言っていたのは実は友達の三田亜由美(門脇麦)なのでした。友達グループはエリカが彼氏の写真をなかなか見せないことに、だんだん疑われ焦りはじめます。そんな時、エリカは街でメチャメチャイケメンの男子を見つけます。エリカはそのイケメンを追いかけて、勝手に写真を撮り、友達グループに彼氏だと紹介。写真を見た仲間は、これが同じ学校の佐田恭也(山崎賢人)だと気づいてしまった・・・。恭也は学校では有名なイケメン男子だったのです。慌てて、エリカは恭也に仮の彼氏になってほしいと頼みます。恭也は快く承諾。しかし、その条件としてエリカに自分の犬になれと言うのです。そしてエリカをうそつきのオオカミ少女と名づけ、エリカに3回まわってワンと言うように命じたのです。そう、恭也は、とんでもないドSの黒王子だったのです!エリカはしぶしぶ、恭也の条件をのみました。亜由美は、そんなドS男との契約をやめるよう言いますが、エリカは仲間外れになることを恐れて、聞き入れません・・・。それからエリカと恭也の偽りの恋が始まったのでした・・・。

オオカミ少女と黒王子:ネタバレあらすじ2

恭也はエリカの友達グループの前では、優しい彼氏を演じますが、いったん二人になると、エリカにパンを買いに行かせたり、炭酸ドリンクを振って、エリカに栓をあけさせたり、犬扱いをするありさま。雨の日、犬の散歩と称して恭也は、友人の日比谷健(横浜流星)のバイト先にエリカを連れて行きます。そこでエリカは、恭也の親は別居していて、父親と暮らしていて、父親は出張で一人の日が多いと知ります。亜由美の家でエリカは、偽装恋愛なんかやめて、本当の彼氏をみつけるように言われます。そんな折、エリカに神谷望(鈴木伸之)が近づいてきます。話を聞いた恭也は、俺以外の男に尻尾振ってんじゃねえとエリカに注意!!しかし、エリカは、神谷とデートをしてしまいす。デートの時に、神谷に、俺がエリカさんの彼女になれたらよかったのにと言われて舞い上がります。そしてエリカは神谷に、恭也とは嘘の恋愛で本当の彼女ではないと打ち明けます。そのとたん、神谷は態度を変えて、エリカへの興味を無くします。実は恭也の彼女だからちょっかいを出しただけだったのです。神谷はエリカに「どんだけ男に飢えているんだ?」と、ひどい言葉を浴びせ、それを聞いた恭也は、神谷を殴りつけます。恭也は神谷の悪巧みに気がついていたのです。神谷は、恭也は自分と同じ性質の人間だから二人で手を組んで楽しもうと誘います。ある日エリカは、夏休みにデートをした証拠が必要と、断られるのを覚悟で恭也をデートに誘うと、あっさりOKを貰います。江の島水族館でデートをしたのですが、素直な恭也に戸惑いながらも喜びます。恭也が風邪気味なのに自分とデートしてくれたことを知り、恭也の家に見舞いに行きます。こんな時にこそ、私を使いなさいよと、恭也の好きな物とお粥を作って帰ります。恭也は見返りなしで好意を見せてくれたエリカに対して、礼の言葉を言いました。お礼を言われたエリカは、優しい気持ちもあるのだと恭也をちょっと見直したのでした。

オオカミ少女と黒王子:ネタバレあらすじ3

とうとうエリカは恭也のことが本当に好きになってしまいました。亜由美に相談すると、その気持ちを恭也に打ち明けるよう言いますが、エリカはとても勇気が無くて言えません。健から恭也の姉・怜香を紹介してもらいます。怜香は恭也よりも、ドSな性格でした。怜香は、恭也のことが本気で好きなら、私と勝負しなさいと、甘いもの勝負をします。エリカの真剣さを認めた怜香は、何かあったら相談するようにTEL番号を教えます。エリカを迎えに来た恭也は、姉を味方にしようとしたのだと勘違いして、俺ん中こじあけるつもりで、正面から入って来いと怒鳴ります。それを聞いた怜香は、女に恥をかかすんじゃないと怒ります。学校の研修旅行で神戸に行くことになりました。エリカは、研修旅行の委員を日下部憂(吉沢亮)とすることになります。日下部はは自分に自信がなく、臆病な性格です。日下部はメガネを外した顔がハンサムだと言ってくれたエリカのことが好きでした。エリカは自由時間に恭也と一緒に行動する約束をします。恭也が嫌がるのを想定しながらサプライズを考えているのです。それは諏訪山公園のビーナステラスで南京錠をかけると愛が続くと言われているモニュメントに行くことです。日下部は、僕なら好きな人が喜ぶのだったら何でもするとエリカに真剣に言います。エリカは恭也に神戸での自由時間の日程表を渡します。そして、恭也に「私のことをどう思っているの?私は恭也君が好き、便利な犬?」と弱弱しく尋ねます。恭也は、そんなことわかっているだろう、俺も同じ気持ちだよと優しく答えました。エリカは涙を流して喜び、神戸のデートの予定を話し始めます。すると、恭也がこの猿芝居いつまで続ければいい、と言うとエリカはきょとんとします。恭也が俺がこんな甘い言葉を言うわけないだろうと笑うと、エリカは持っていたコップの水をかけて飛び出します。決意して告白した気持ちを茶化されてエリカは深く傷つき、もう耐えられないと感じました。亜由美に私オオカミ少女やめると言い、泣き崩れたのです・・・。

オオカミ少女と黒王子:結末

神戸に行く旅行の日、エリカはバスの中で恭也との関係が嘘だったと友達グループのメンバーに告白します。みんなは、それを聞いてエリカから離れて、ラインで悪口を書く始末。その話を聞いた日下部は、恭也にエリカが好きだと宣告します。怜香に電話して留守電に、すみません、がんばれなかった。と伝言を残します。その後、日下部がエリカに愛を告白します。エリカはそれでも、まだ恭也のことが好きだと答えると、日下部は今日1日だけ笑顔にするチャンスをくれない?とデートコースを一緒に回ります。王子動物園・異人館・南京街とデートをしている中、エリカはストラップを落とします。ビーナステラスの鍵のモニュメントだけは、一人で行きたいと言います。日下部は、エリカの気持ちを察して、担任には遅くなることを告げておくと笑顔で別れました。その頃、恭也は神谷に誘われ、カラオケに行きます。エリカのことが気になっている恭也に姉から電話がかかってきます。あの子は、あんたのことを必死で分かろうとしてた。大切な気持ちはちゃんと言葉にしないと伝わらないんだからね、と怒られます。神谷は携帯いっぱいの女子のアドレスを見せて、楽しくやろうと誘います。恭也は、ちょっと前まで俺もお前と同じだったと言い、いなくなるかも知れないと思ったら、胸がキュンキュンするような女がその中にいるか?と話し飛び出します。携帯を返された神谷はデータを全部消されてしょんぼりします。その頃、ビーナステラスに行ったエリカは、メロンパンのカメのストラップがなくなっていることに気がつき探し始めます。恭也もビーナステラスに行きますが、誰もいません。エリカは南京街のゴミ箱を探しています。そしてエリカはついに、落としたストラップを見つけたのです。その時、恭也がエリカの前に現れ、エリカは「オオカミ少女をやめる」と恭也に宣言。恭也は「ご主人様に水ぶっ掛けて調子のってるんじゃない」と悪びれながら、エリカの首にそっとネックレスをつけてあげます。恭也が「お前は俺のもんだってしるしだから忘れんなよ」、と言うとエリカは、「わかんない、ちゃんと言ってくれないとわかんない」と恭也に告げると、うるさい口だなと、エリカにキスして、「好きだよ」とささやきます。エリカはもう嬉しくて嬉しくて涙を流します。エリカがもう一度言ってと言い、恭也は帰るぞと走り出しました。

映画「オオカミ少女と黒王子」のあらすじと結末でした!

ストーリーを見ても楽しめると思うので、まだ見たいない方は是非!おススメのラブストーリーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*